不動産売却について

不動産売却の税金で節税対策はできる?知らなければ損する3つの特例を解説
不動産売却で節税対策をどのように進めるのか、わからない方も多いのではないでしょうか?
この記事では「不動産売却の節税対策」をテーマに、税金の種類、譲渡所得税の例題を交えた計算、3つの特例を紹介しています。読み進めると、不動産売却の基本的な税金の知識を学べます。 節税対策をしっかりと行い、損しない不動産売却を目指しましょう。
不動産取引価格は土地総合情報システムで調査できる!使い方も解説
不動産の売却時には、売却額を決める必要があります。難しく感じてしまう方もいるかもしれませんが、土地総合情報システムを利用すれば簡単に周囲の取引価格を把握できとても便利です。この記事では土地総合情報システムの概要、使い方と注意点を紹介しますので不動産の売却を検討している方はぜひご参考ください。
基準地価とは?調べ方や全国基準地価ランキングも解説!
不動産の売却を考えるときに、「基準地価」という言葉を目にすることがあります。土地の適正価格を知るうえで参考になる指標であるため、この記事では基本的なポイントについて解説します。
不動産はマイホームの買換え特例で節税できる?控除のメリットも解説
不動産の買換えを行うときには、税金の特例制度を利用すれば税負担を軽減できる可能性があります。ただし、特例制度を利用するには確定申告を行う必要があるため、この記事では基本的なポイントを解説します。
不動産の瑕疵担保責任とは?民法改正による3つの変更点も紹介
瑕疵担保責任とは「物件引き渡し後に判明した瑕疵に対し売主が負う責任」を意味します。よって、特にこれから不動産の売却や購入を考えている方は、瑕疵担保に含まれる内容や期間を知っておくことが重要です。
また、2020年4月の民法改正により「瑕疵担保責任」は「契約不適合責任」に名称が変わり、主に2つの点が変更されました。 そこで本記事では瑕疵担保責任の基礎知識や、民法改正による変更点について、詳しく解説します。